2014年6月19日 (木)

またまたIEネタ。(^^ゞ 英語表記になってしまったIE11は、一筋縄ではいかなかった話。

お客様宅の Internet Explorer 11 が英語表記になっていたので、日本語表記に戻すことにしました。OSはWindows7です。

IE9のときには、Windows Internet Explorer 9 言語パックをインストールするだけで解決したので、今回も似たようなものだろうとたかをくくっていたのが間違いの始まり。。


とりあえずネットで検索してみると、「Internet Explorerの表示が英語に」という質疑応答がヒット。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8489955.html

> 言語パック(日本語)をインストールすれば改善されますよ。
「Internet Explorer 11 Language Packs for Windows 7 and Windows Server 2008 R2」
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=40904

と書かれているのでこの手順に従って言語パックをダウンロードしてインストールしようとしたところが、「インストールできません」とのつれないメッセージ。。(T_T)


> それでも改善されない場合は
> IE11を削除し、前回のバージョン(多分、IE10)に戻す。

と書かれていたので、
「[Internet Explorer 11] アンインストールする方法を教えてください。(Windows 7)」
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=8910-3405&rid=282

この記事の手順に従ってIE11をアンインストールしようとしたところ。。
なんと、「プログラムと機能」の「インストールされた更新プログラム」の中に、「Internet Explorer 11」がありません!


それならIE11を上書きで再インストールしてみたらと思い、
「Internet Explorer 11 (オフライン インストーラー) をダウンロードする」
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-11-worldwide-languages
こちらから日本語版のIE11をダウンロードしてインストールしようと試みたのですが、
「最新バージョンがインストールされています。」
とのことでこちらもダメ。


というわけで、八方塞に。。。
キーワードを変えて検索しても、あるのは似たような回答や、システムの復元を勧めるトンデモ回答、あとはリカバリするしかないといった無責任回答ばかり。。。(-_-メ)


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

Internet Explorer 10 をアンインストールすると Internet Explorer 8 や 9 でダウンロードができない

WindowsXPのサポートがまもなく切れるということで、仕方なく買い替えたPCの設定にお伺いする機会が増えてきました。

問題は、WindowsXPで使用していたソフトが、必ずしも新しいPCで動作するとは限らない点です。
特に、業務用のソフトの場合は、開発に時間がかかるため、どうしても対応が遅れがちになります。

今回のお客様も、Internet Explorer 8 または 9 でないと動作しない業務アプリがあったので、Windows 7 のPCを選択したのですが、すでに Internet Explorer 10 がインストールされていました。

そこで、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」から「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックして、Internet Explorer 10 を選択して、軽い気持ちでアンインストールして、無事 Internet Explorer 8 に戻すことはできたのですが。。。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

修理用パーツを売ってない!?

昨日、Windows Vistaのパソコンの調子が悪いとのことで訪問しました。
よく固まるそうで、全体的に動作も遅め。
メモリが1GBと、Windows Vistaの初期にはよくあるパターンなので、増設をお勧めすることに。
あと、念のためハードディスクもチェックしてみると、エラーが検出されました。
Windows Updateも行っておらず、Service Packがあたってないため、NTT西日本のセキュリティ対策ツールのバージョンアップもできず、役に立たない状況です。

というわけで、今日はメモリとハードディスクを購入して再訪問。。の予定だったのですが。。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

汝の隣人を疑え! ネットに繋がらなかった意外(でもないか?)な原因。

ここ数日、自宅のネットが非常に不安定で、特に夜になるとつながらなくなって困っていました。
こういう時に限って、代替ネットワークとして契約していたWiMAXは入院中の知人に貸し出し中。仕事関連のメールやYouTubeのアップロードにも支障をきたします。

自宅のネットワーク環境は、集合住宅でルータが介在しており、ローカルIPが各部屋に割り振られるタイプのもので、アクセスポイントモードだと他の部屋のルータやPCが見えてしまうおそれがあるため、BUFFALOの無線ルータをルータモードで使用しています。

自宅の無線ルータを再起動すると一時的につながることがありますが、他のページに飛ぼうとすると、タスクトレイのネットワークアイコンに「!」が表示されたり、名前解決のエラーや、IPアドレスの競合といったエラーメッセージが表示され、すぐにつながらなくなります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

ウイルスバスター3年更新。早!!

ウイルスバスターの更新期限が迫ってきたので、さっきコンビニで振り込みして、帰って...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

三井住友銀行を騙る詐欺メールに注意!

私のフリーメールのアドレスに、こんなメールが届きました。

 件名:sen-nin三井住友銀行より大切なお知らせです

差出人のドメインは @smbc.co.jp になってますが、申し込み入り口のリンク先は direct-smbc.8800.org になってます。
これは明らかなフィッシング詐欺メール!!

8800.orgって、ドメイン管理者中国人みたいだし。。

そもそも、私は三井住友銀行に口座持ってないし、銀行取引にフリーのメアドなんて使いません!

何より、件名のsen-nin(原文のまま)って何だよ!

メアドからコピーしたんだろうけど、本当に銀行からのメールならちゃんと本名載せるでしょ?

読者のみなさまも、「いかにもこんな怪しい」メールに騙されないようご注意ください。


以下、メール全文です。

-------------------------------------------

sen-nin三井住友銀行より大切なお知らせです

-------------------------------------------

2011-10-16

-------------------------------------------


三井住友銀行ご利用のお客様へ


三井住友銀行のご利用ありがとうございます。

このお知らせは、三井住友銀行をご利用のお客様に送信しております。

この度、三井住友銀行のセキュリティーの向上に伴いまして、SMBCダイレクト暗証カードを再発行する事になりました。

再発行手続きは下記申し込み入り口から入り必要事項を記入し送信お願いします。

             "申し込み入り口"

再発行のカードは後日郵送で届きますので到着までは現在の確認番号カードをお使いください。

この手続きを怠ると今後のオンライン上での操作に支障をきたす恐れがありますので、一刻も素早いお手続きをお願いします。


三井住友銀行


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

私がiPhone4Sにした理由は、DoCoMoが保証に難癖をつけたから!?

携帯のイヤホンマイクが故障したので、修理するより機種変かなと。
で、どうせ機種変するなら今話題のiPhone4Sしかないと、昨日衝動的に某家電量販店で手続きしてきました。

実は数ヶ月前にもiPhone4への機種変を考えたことがあったのですが、私の契約には「2年縛り」がないということがわかり、いつ機種変しても同じだと言われたので考え直していたわけです。

とはいっても、時期が時期だけに、納期は未定というか、いつになるかわからないらしい。
別にどうしてもiPhone4Sにしたいわけでもないし、急ぐ理由もないのだけれど、イヤホンマイクが使えないのはちょっと不便。


P01_2


実はこのイヤホンマイク、DoCoMoからSoftBankに乗り換えるときに、ポイントで2個買った「平型ステレオイヤホンセット P01」というもので、現在6個目。
ステレオで音楽聴きながら電話がかかってきたら切り替えて話せるという優れもの。

なのですが、邪魔なコードを引っ掛けてしまうことが多く、半年くらいでマイクが使えなくなって、最初に買った2個は保証期間内に2個とも無償交換。その2個もやはり半年ほどでマイクが死にました。
使い勝手が良いので、5個目は現金で購入したのですが、これまた半年ほどでマイクが使えなったのです。

で、保証期間内なので修理に出したところ、今度はNTTが「故障原因はコードに強い力がかかったせいだ」と難癖つけて「自然故障ではないので修理不可」と突っ返されてしまいました。その後再調査もむなしく要するに「私の使い方が悪い」ということにされてしまったのです。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

NTTを騙る悪質な代理店の電話営業にご注意ください! ある日突然、インターネットにつながらなくなることが。。

昨日から急にインターネットにつながらなくなったとのことで訪問。
NTT西日本のフレッツ光プレミアムで有線接続。PCはNECのデスクトップでOSはXPです。

Internet Explorer を開いてみると、「このページは表示できません」という表示。
ONUやCTUのランプは正常。光電話も問題なく使えます。
スタートアップツールから「NTT西日本からのお知らせ」は問題なく表示できますし、セキュリティ対策ツールのアップデートもできます。

ということは、プロバイダとの接続に問題がありそうです。

そこで、スタートアップツールからCTU設定画面を開こうとしたところ、お客様IDとアクセスパスワードが自動表示になっていません。
お客様にNTTから送られてきた書類を探してもらいましたが、どうも不要だと思って捨ててしまった様子。
と、他の書類に混じって「OCN」からの未開封の書類が発見されました。
早速開封して内容を確認すると、そこにはOCNの認証IDとパスワードが書かれていて、「新プランは2011年7月1日より適用されます」と書かれていました。

お客様に心当たりはないか尋ねたところ、以前NTT(おそらく代理店だと思われる)から電話があって、「インターネットが安くなる」と言われたけれど、そのままで良いと断ったとのことです。

ところが、どうもその悪徳業者は、お客様の同意なしに勝手にOCNの契約を変更してしまったのではないかと思われます。

もしそんなことをすれば、認証ID・パスワードが変更になって再度接続設定をやり直さないといけないなんて説明は一切なしです。(たとえ説明されても、一般のお客様にはわからないと思います。)


インターネットに接続できない原因はわかりましたが、NTT西日本の「お客様ID」と「アクセスパスワード」がわからないと、CTUの設定画面が開けません。116(0120-116116)に電話すれば、本人確認の後折り返し電話で教えてもらえるのですが、既に116の営業時間(17:00)を過ぎているので、明日再訪問することになりました。

一般的なルーターなら、リセットすればパスワードを初期化できるのですが、CTUの場合は特殊な仕様なので、困ったものです。


» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

Wordに挿入した画像が隠れてしまって正しく表示されない!

Wordに挿入した画像が隠れてしまって正しく表示されない!

某公民館でWord講習中の出来事。

講師用PCのMicrosoft Office Word2007で、画像を挿入したところ、図のように画像全体が表示されず、画像の上部が隠れて細い線のようになってしまうとのことで、講師の方が途方に暮れていました。

201109162_3

「文字列の折り返し」を「前面」に変更すれば、画像が表示され、ドラッグで希望の位置に移動することはできるのですが、作業が面倒ですし、何より生徒用PCと異なる動作をしていたのでは、講習にも支障をきたします。

講習終了後、正常に挿入できる生徒用PCと設定を見比べながら確認してみたのですが、なかなか原因がわかりません。

Word のオプションの「詳細設定」の「図を挿入/貼り付ける形式」を、「行内」から「前面」に変更すれば、とりあえず正常に挿入できましたが、挿入した画像が最初から「前面」になっていたのでは生徒用PCと動作が異なるため、操作の練習になりません。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

System Event Notification Service サービスに接続できませんでした。

無線LANがつながらないので、試行錯誤してたら、有線でもつながらなくなったとのことで、訪問。

回線はCATV。Windows Vista のPCです。
なるほど、CATVの場合は、ケーブルモデムの電源を切って10~20分程度置かないと、新しい機器(PCやルーター)に接続できませんから、それが原因でしょう。


ところが、そんな単純な話じゃありませんでした。

ネットワークと共有センターを確認してみると、「このコンピュータ」さえも表示されていません。
そういえば、起動時に、「System Event Notification Service サービスに接続できませんでした。」という、見たことないエラーメッセージが出てました。


» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«Easy-WebPrint EX が使えない! 役立たずのInternet Explorer 9 なんかプリインストールしないでほしいもんだ。