« 2006年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年10月 2日 (火)

最近のプリンタの落とし穴。

先日、CDに印刷したくなって、CanonのiP4300というプリンタを衝動買いした。

使い勝手から言うと、複合機の方が良かったのだが、すでにブラザーのMFC-615CLを持っているので、コピーやスキャナはこれで十分。
というわけで、最近すっかり調子の悪くなったPM-730Cの代わりに、このプリンタを使うことにしたのだが。。。


重大な問題が発覚した。

なんと、角2サイズ(240mm×332mm)の封筒が、入らない!

PM-730Cと比べると、印刷用紙の最大幅が、約2センチ狭くなっているのだ。
A4サイズの書類を送る機会の多い私には、これは致命的だ!

私は「筆まめ」で封筒に直接宛名印刷をしているが、これでは、宛名ラベルにでも印刷して、いちいち貼り付けなければならなくなる。。。

結局、眠っていたPM-890Cが、封筒印刷専用として再登場することになった。
三社三様のインクを常備しておくのは、何とも不経済だが、成り行き上仕方ない。。
しかも、モノクロ印刷しかしないのに、カラーインクもきっちり減ってくれるし、一色でもなくなると、印刷さえできなくなる。。

基本的に、互換インクは使わない主義なのだが、使いもしないで減っていくカラーインクに関しては、互換インクでも良いかなぁと思う今日この頃。
そもそも、プリンタ3台をフル稼働するほど、忙しいわけでもないし。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2007年12月 »