« Windows7 RCが公開されたので、早速使ってみた。 | トップページ | マイコミジャーナルから、Windows7 RC 関連のニュース記事を転載してみるテスト。 »

2009年5月 8日 (金)

IE8にすれば、EPSON Web-To-Page は不要だ!

Windows7 RC を触っていて気付いたことだが、以前の記事「IE7には、EPSON Web-To-Page は不要か?」で取り上げたIE7の問題が、IE8では、設定により、ある程度解消できることが判明した。

Ie7_s

IE7で「印刷プレビュー」を表示しようと思えば、ツールバーの「印刷」ボタンの右にある「▼」をクリックして、プルダウンメニューの中から選択する必要があった。
(あるいは、メニューバーを表示して「ファイル」-「印刷プレビュー」を選択する方法もあるが、マウス操作がおぼつかない人には、いずれも困難であることに変わりなはい。)


ところが、IE8にすると、「ツールバーのカスタマイズ」で「印刷プレビュー」のアイコンをツールバーに追加できるようになった。
さらに、「大きいアイコンを使う」でボタン自体を「多少大きめ」にすることもできるし、ツールバーを右クリックして「カスタマイズ」-「テキストのラベルをすべて表示」を選択すれば、「ラベル付きの大きなボタン」にすることもできる。

Ie8_s

「アイコンのみ」と「テキストのラベルを表示」を個別に設定できないのは、ちょっと残念ではあるが、それでもプルダウンメニューしか選択肢のなかったIE7から比べると、「大進歩」である。

もう、これで、「IE8にすれば、EPSON Web-To-Page は不要だ!」と言っても差し支えないような気がする。


ただ、画面幅が狭いと、せっかくの「印刷プレビュー」ボタンが隠れてしまう場合があるので、その時はボタンの「表示順」を変更してみてくださいね。^_^;

|

« Windows7 RCが公開されたので、早速使ってみた。 | トップページ | マイコミジャーナルから、Windows7 RC 関連のニュース記事を転載してみるテスト。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IE8にすれば、EPSON Web-To-Page は不要だ!:

« Windows7 RCが公開されたので、早速使ってみた。 | トップページ | マイコミジャーナルから、Windows7 RC 関連のニュース記事を転載してみるテスト。 »