« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月19日 (木)

IE9の検索機能をこんな役立たずにしてしまった開発者の顔が見たいもんだ。

IE8の検索窓で便利だったのは、検索エンジンが自由に選べるところ。
例えば、Yahoo!で検索して、期待する検索結果が得られなかった場合でも、キーワードを再入力することなく検索エンジンをGoogleに切り替えて再検索できた。
個人的には、Wikiペディアで検索できるので重宝してました。

ところが、IE9では、検索窓がアドレスバーと統合されてしまったため、検索結果表示後は、キーワードが消えてしまって検索サイトのURLに置換わってしまう。
これでは、別の検索エンジンで検索するためには、キーワードを再入力する必要がある。
せっかく複数の検索エンジンが登録できても、これではほとんど意味が無い。
まったく、役立たずな改悪だなぁ。。(とても「改善」とは言えないよ。)

続きを読む "IE9の検索機能をこんな役立たずにしてしまった開発者の顔が見たいもんだ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

Internet Explorer 9 は、進む方向間違ってないか?

IE9の正式版が公開されたので、早速インストールしてみた。
はっきり言って、マイクロソフトが考えていることが、はたしてユーザーの考えに合致しているのか疑問を感じざるを得ない内容だ。

Ie9_1


IEの画面自体はすっきりしている。
タイトルバーとアドレスバーの2行以外はサイトを表示するために使われているので、画面を広く使える。

あれ、タイトルバーにページタイトルが表示されていないぞ!

ページタイトルは2行目のタブに表示されているわけだが、これじゃせっかく行を切り詰めたのに、1行目がとても無駄な印象だ。

そして、Windows7の特徴でもあった、右上の検索窓も無くなっている。
一応アドレスバーで検索できるわけだけど、せっかくエクスプローラとIEのインターフェイスを共通にしたのに、いきなり崩すかなぁ。。
それに、IE8で採用された「お気に入りバー」もなくなってるし。。

何より、ステータスバーを非表示にしてしまうと、リンク先のURLが確認できないので、怪しいサイトへ飛ばされてしまう可能性もあるのだが、誰もそんなこと気にしていないのだろうか?
あと、表示倍率を変えられる機能も便利だったのに。。


続きを読む "Internet Explorer 9 は、進む方向間違ってないか?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »