« System Event Notification Service サービスに接続できませんでした。 | トップページ | NTTを騙る悪質な代理店の電話営業にご注意ください! ある日突然、インターネットにつながらなくなることが。。 »

2011年9月17日 (土)

Wordに挿入した画像が隠れてしまって正しく表示されない!

Wordに挿入した画像が隠れてしまって正しく表示されない!

某公民館でWord講習中の出来事。

講師用PCのMicrosoft Office Word2007で、画像を挿入したところ、図のように画像全体が表示されず、画像の上部が隠れて細い線のようになってしまうとのことで、講師の方が途方に暮れていました。

201109162_3

「文字列の折り返し」を「前面」に変更すれば、画像が表示され、ドラッグで希望の位置に移動することはできるのですが、作業が面倒ですし、何より生徒用PCと異なる動作をしていたのでは、講習にも支障をきたします。

講習終了後、正常に挿入できる生徒用PCと設定を見比べながら確認してみたのですが、なかなか原因がわかりません。

Word のオプションの「詳細設定」の「図を挿入/貼り付ける形式」を、「行内」から「前面」に変更すれば、とりあえず正常に挿入できましたが、挿入した画像が最初から「前面」になっていたのでは生徒用PCと動作が異なるため、操作の練習になりません。

ここで、ふと気付いたのが、生徒用PC(デフォルト状態)では、画像を挿入すると行が画像の高さに合わせて自動的に広がっているのに、講師用PCでは行が広がっていない点です。

もしかしたらと思って、「段落」の設定を確認してみたところ、「行間」が「固定値」になっています。

201109163

どうもこれが原因のようですね。この「行間」を「1行」に変更して「既定に設定」のボタンをクリックしたところ、以後は新しくWord文書を作成した場合でも、挿入した画像が問題なく表示できるようになりました。


では、なぜこのような状態になってしまったのでしょう?

おそらく以前の講習時に行間を固定値に変更した後、誤って「OK」ではなく「既定に設定」のボタンをクリックしてしまったのだと思われます。
その際、「この変更を、NORMAL テンプレートを基に作成するすべての新しい文書に適用しますか?」というメッセージが表示されたはずなのですが、意味もわからず条件反射的に「はい」をクリックしてしまったのでしょう。

このように、簡単な操作で規定値が変わってしまうのは、全く、余計な御世話というか、人騒がせな機能です。
このような機能を付けるなら、「初期の規定値に戻す」というボタンも用意しておいてくれないと、特に、誰がどこをどういじってしまうかわからないような環境では、PCごとに設定がバラバラになって、収拾がつかなくなってしまいます。

何より、そんな重要な影響を及ぼすボタンが、通常の「OK」ボタンと同列に並んでる設計自体が間違いだと思いますけどね。


ネットカフェ等では、シャットダウン時にすべての設定を元に戻すようなソフトを組み込んでいるところもあるようですが、公民館の講習用PCに、いちいちそのようなソフトを導入するわけにもいきません。

「自称詳しい人」ほど、たとえ公共のPCであっても自分が使いやすいように勝手に設定変更してしまう傾向があるのも、困ったものです。

今回のケースは、おそらく単純ミスによるものでしょうが、知らない間に設定が変更されていて、テキストと異なる動作をしてしまうと、講習に混乱と支障をきたします。
特に初心者向けの講習だと、「少しの違い」があるだけで「わからない」と拒否反応を示す場合がありますので、講習用のPCの環境は出来る限り統一しておく必要があるでしょう。

|

« System Event Notification Service サービスに接続できませんでした。 | トップページ | NTTを騙る悪質な代理店の電話営業にご注意ください! ある日突然、インターネットにつながらなくなることが。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23093/52751525

この記事へのトラックバック一覧です: Wordに挿入した画像が隠れてしまって正しく表示されない!:

« System Event Notification Service サービスに接続できませんでした。 | トップページ | NTTを騙る悪質な代理店の電話営業にご注意ください! ある日突然、インターネットにつながらなくなることが。。 »